2007年01月16日

Google アラート - google

高まる検索エンジン・ナショナリズム(前編)--なぜGoogleは韓国で弱いのか?
ITpro
昨年(2006年)は「Web
2.0」の流行とともに,その代表と目される米Googleの評判
がピークに達した年として記憶されるだろう。しかし,
その影響力が増すに連れ,いわゆる「Google
八分」の言葉に見られるような警戒感や反感も高まって
いる。 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


12月の米検索エンジン、Google、Yahoo!がシェア伸ばす
IBTimes
発表によると、12月の検索エンジンのシェアは、Google
が前月比0.4ポイント増となる47.4%で首位。第
2位はYahoo!で同0.3ポイント増の28.5%。第3位
はMicrosoftで同0.5%減の10.5%だった。以下はAsk
Netword(5.4%)、Time Warner ...


この Google アラートはその都度の頻度で送信されます...
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この Google アラートを削除する:
http://www.google.com/alerts/remove?s=EAAAAOrTHHyfTami410tR1QQRqk&hl=ja

別の Google アラートを作成する:
http://www.google.com/alerts?hl=ja

Google アラートにログイン:
http://www.google.com/alerts/manage?hl=ja
posted by フットサル君 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。